ブログ

年長児 3月のお誕生日会

3月5日(木)に年長組が幼稚園最後のお誕生日会を行いました。

3月生まれのお友達には待ちに待ったお誕生日会です。

いつもは、年少さんや年中さんと一緒にお祝いするお誕生日会ですが、卒園が近いことで一足先に年長児だけのお誕生日会です。

IMG_8903

今回は初めに、道徳教科書『言葉と作法』の“心訓”を皆で音読しました。心訓は心に置くべき教訓。

「世の中で一番楽しく立派な事は、一生涯を貫く仕事を持つ事です」

「世の中で一番寂しい事は、する仕事のない事です」

人間は、「社会的存在」多くの人に支えられ、助けられて初めて自分の生活が出来ます。

だから、自分もまた人様の役に立てて初めて人間として一人前になれるのでしょう。

今回は、こうした人のお役に立つ喜びを子供達にお話ししました。

そして、各クラスの発表と和太鼓クラブの発表です。

月組は『怪獣のバラード』と高村 光太郎の詩 「少年に与う」

星組は『未知という名の船に乗り』と「平家物語 祇園精舎」

光組は『マイバラード』と上里あおみの詩 「本の思い出」

虹組は『大空賛歌』と「福澤 諭吉 学問ノススメ」

IMG_8935 IMG_8924 IMG_8922 IMG_8913 IMG_8908

合唱は2部合唱でハーモニーを楽しみました。

詩の暗唱もスラスラ。

和太鼓クラブの発表もこなれたバチ裁きが印象的でした。

 

 

行進の練習 年中組

4月の年長時に始まる、マーチングの練習。

その前に年中組では行進のお稽古を始めています。

imageimage

方向変換「右向け右」「左向け左」のお稽古から、

前進の足の出し方をお稽古しています。

まずは、一人で。次は、お友達と合わせて。

今はどうしても、左右が逆になったり、先生の指示するカウントより早く歩いてしまったり。

でも練習の中で、他のクラスの演技を見て、先生のカウントより「早い」「あっていない」と子供達が気付く事が出来てきました。

「気をつけてやる」判断力や注意力が少しずつ出てきたようです。

 

お茶会 年長組

2月26・27日に幼稚園の作法教室のまとめ、お茶会を行ないました。

作法教室は、開園当初の早いうちから、講師の先生を招いて行なっています。

昔も今も変わらない日本の作法を学びます。

西洋文化が日常的になった今も、大切なお客様や改まった席ではには、どのご家庭でも茶托と煎茶。お祝い事には、上用饅頭ですね。

image image

image

この日は、「お願いします」と手をついてのご挨拶からはじまり、お家の方に、お茶とお饅頭をお出ししました。

お茶は相手の左か右か、どちらにお出しするか。

本番は緊張しながらも、どの子も一所懸命慎重にやり遂げました。

お茶会の最後には、お家の方にお礼に歌の披露をしました。

image

 

年長組 縄跳び大会

クラス予選を勝ち抜いた男女其々3名が、年長組縄跳び大会  本戦に挑みました。

どの子も気合い十分。

一番長く跳んでいた者が、優勝です。

跳んでいる子供の頑張りはもちろん、応援する子供の声援が運動場に響いていました。

imageimageimageimage imageimage image

子供お茶会 年長組

年長組は3年間の『作法教室』のまとめの時期です。

2月末には、作法講師の楠神先生から習った作法をお家の方に見ていただきます。『お茶会』を催し、お家の方をお招きして、子供達がお茶とお菓子をお出しします。

今日は、そのお茶会をクラスでしました。

大切なものは両手で丁寧に扱います。

慎重にお盆を使ってお茶とお菓子を運んで、お盆を持ったまま、一足座り。

「お茶をどうぞ」手をついて、お声掛けも丁寧にしていました。

お友達に出してもらったお茶はさぞ美味しかったでしょうね。

imageimageimage

子供シアター 第3・4部が終わりました

昨日に引き続き、今日も子供シアターがありました。

本番を待ちに待った子供達が朝から元気に登園していきました。

今日は日曜日でたくさんのご家族にご来園頂けました。手狭な遊戯室ですが、皆様ご協力頂き、ご観覧して頂きました。

遊戯室いっぱいに子供達を見守る大人の温かい眼差し。

一所懸命シアターをやりきろうとする子供の頑張り。

『感動』が溢れていました。

クラスで、親子で、たくさんの心が繋がりました。

ありがとうございました。

image imageimageimageimage

 

imageimageimageimageimageimage

子供シアター 第1部 2部

今日は、子供シアター本番。

大勢の保護者の皆様にお越し頂き、子供達のお芝居をご覧頂きました。

お家に帰った子供達、どんな話をお家の方としたのでしょうか。

さて、練習に比べて、今日の子供達の演技は、大変気持ちがこもっていました。

「お父さん、お母さんに見てもらうんだ!」という気持ちが、子供達の原動力になって、いつも以上の心のこもった一所懸命な姿を引き出していました。

子供が元々持ち合わせた感性や想像力をちゃんと『表現』できていたと思いました。

その証拠に、見ていたお家の方はもちろん、先生達からも感極まって、感動の涙がみられました。

どの学年もその年齢のよい成長が見ていただけたと思います。

今年は、特に『伝わる言葉で』を意識した指導を先生達が心掛けました。ただ大きな声で歌や台詞を言うのではなく、言葉の意味を考え、滑舌や抑揚、余韻にも気をつけました。

今日は特別に石井方式の漢字仮名交じり絵本のご指導をお願いしている講師の児島先生にも、子供達の発表をご覧頂き、「レベル高い!」とお褒めの言葉を頂けました。

たくさんの幼稚園、保育園の現場をご覧になっている先生のお言葉だけに、今後の励みになります。

子供達、本当によくやりました。一人一人が舞台で、輝いたシアターでした。

これが終わるといよいよ年長さんは卒園に向けて・・・・・

最後まで子供達に真剣に向き合っていきます。

今日は、ありがとうございました。

imageimageimageimageimageimage

 

遊戯室の準備が整いました

IMG_8583 IMG_8584

明日は、遊戯室に絨毯を敷いています。

遊戯室のスペース上、一家族2名様まで絨毯にお座り頂きます。

絨毯にお座り頂く方は、「保護者カード」を首から下げて下さい。職員がカードを確認させて頂きます。その他の方は、立見席をご利用ください。

遊戯室後方から、販売ビデオの撮影、舞台照明を行ないますので、立見席も限られますが、皆様譲り合ってのご利用下さい。

お知らせの通り、ビデオカメラ、スマートフォンでの撮影はおやめ下さい。宜しくお願いします。

手狭な遊戯室ですが、皆様のご協力をお願い致します。

いよいよ明日から子供シアター

12月から、お稽古を始めた劇遊びの発表会『子供シアター』を、14日、15日に4部に分かれて行ないます。

今週は第2回目の予行演習を行ない、最終のお稽古や先生達の裏方の打ち合わせも、バッチリです。

今日は、最後の舞台での練習でした。園長先生にも見てもらい、励まして頂きました。

どのクラスも本番を楽しみにした意気込みと、子供達のわくわくした気持ちの溢れた練習になりました。

お家の方に見ていただけることを心待ちにしている子供達です。どうぞ、楽しみにしてお越しください。

カメラ 071カメラ 072

 

今日のお日さまCLUB

3学期から始まったプレ授業にも子供達も慣れてきました。

カード遊びで数字やひらがな、掛け算も元気よくできます。

英語の授業では、ロロ先生とお絵かきをしました。

その後、  はさみのお稽古で画用紙を切って、それをチョコレートに見立てて、お母さんにバレンタインチョコレートをプレゼントしました。

子供達のプレ授業中は、お母様達には別室で井戸端会議を楽しんで頂いています。

カメラ 045 カメラ 048 カメラ 047

子供は風の子

今日は『立春』です。

幼稚園の梅の木も少しずつ芽吹いています。

子供達は、寒さ知らずで、元気に戸外で走り回っています。

今日のお昼の外遊びでは、お日様も味方して、子供達を温かく元気にしてくれました。

さて、今年度から、お昼の外遊びを充実させています。

その結果・・・・・

子供達の明るい声がお昼に響き渡るようになりました!

遊んだ後の勢いで、昼からの授業がより一層活気付いています!

東百舌鳥幼稚園の子供達の能力が、年度末が近づき  更に前進、開花していますよ!

『寒さに負けない元気な子』延長保育の子供達の壁画作品です⇩image

縄跳び大会に向けて頑張る年中組の子供達⇩imageimage image image image

忘れ物です

本日、名前の無い水筒の忘れ物がありました。

心当たりのある方は園までご連絡下さい。

IMG_8504