ブログ

明日は子供祭り

明日は幼稚園の夏祭り、『子供祭り』があります。 明日に向けて先生達の準備も万端です。子供達や先生方の和太鼓演奏や有志の保護者の方による模擬店もあります。

時間は第1部15:30~17:00(模擬店開始:16:00~)

                第2部18:00~19:30(模擬店開始:18:30~)

              となっています。 皆さん是非遊びに来てください。

IMG_1410

鉢巻の巻き方

明日の「子供祭り」で着用する「鉢巻」の巻き方をお知らせいたします。

①鉢巻をひろげます

IMG_1824

②鉢巻の斜め(対角線上)の角を持ち

IMG_1825

③ねじります

IMG_1826

④頭に巻きます

IMG_1827

⑤かた結びして出来上がり

IMG_1829

芋掘りに行ってきました

幼稚園の農園『自然観察園』に芋掘り(ジャガイモ)に行ってきました。 土の中深くに埋まっているお芋をスコップで一所懸命に掘っていました。 掘り出したお芋を手にとって、満足そうな子供達。袋に入れて満面の笑みで持ち帰っていました。

芋

東百舌鳥中学校 器楽アンサンブル 演奏会

6月9日(土)、東百舌鳥中学校 器楽アンサンブル部の生徒さんが幼稚園の子供達に向けて演奏会を催してくれました。 当日はたくさんの方が鑑賞に来られ、子供達は見たこともない金管楽器やコントラバスに見入っていました。 演奏曲目もドラえもんや園歌など、子供達に馴染みのある曲を演奏してくれ、大変楽しい演奏会でした。

東百舌鳥中学校のみなさん、ありがとうございました。

器楽2

器楽

 

遠足で大仙公園へ

良い天気の中、年長組が5月14日に、年少組が5月16日に大仙公園へ親子遠足に行きました。 先生と一緒に体操を踊ったりゲームをしたりと目いっぱい体を動かして遊びました。 また、お昼は青空の下、みんなでレジャーシートを広げてお弁当を食べました。緑の芝生の、大きな公園で食べるお弁当は、普段以上においしかったようです。とても楽しい1日を過ごしました。 年中組は5月23日を予定しています。

s-IMG_0529

s-IMG_0514

s-IMG_0070

s-IMG_0517

苺狩り

幼稚園には農作物を育てたり、成長を観察したりできる農園、『自然観察園(堺市陶器北町)』があります。 今の時期は苺がたくさん実ったので、早速数クラスが苺狩りに行きました。 大きくて赤い苺を前に興奮気味の子供達。たくさん摘んでは「大きいのとれた」とはしゃいでいました。 摘んだ苺は園に帰って給食時間に洗ってみんなで食べました。

IMG_0013

 

創立記念日

4月25日の『創立記念日』に寄せて・・・・・

年長児の女の子が園長先生にお手紙を持って来てくれました。

 

IMG_1438

 

 

 

 

 

香港から見学者が来園 その5

先生方の質疑応答・・・・質問が相次ぎました

IMG_1423IMG_1428

香港の園長先生、本園の子供達の姿に感動をして下さり、自身の園の先生方にも熱弁されていました。

IMG_1430

手作りの記念品も頂き、良い交流ができました。

 

IMG_1431

IMG_1436 IMG_1437

香港から見学者が来園 その4

星組の歌の発表

「なぜ、こんなに感情を込めて歌えるのか」と・・・

言葉は通じないのに、「心」は伝わったのです!

IMG_1413

空手道「礼」にも感心されました。

「文化継承」に尊敬の言葉を頂きました。

IMG_1418 IMG_1415

「和太鼓クラブ」の発表で賑やかに終わりました。

IMG_1421

IMG_1419

香港から見学者が来園 その3

 年少さんの 授業もどんどん進んでいます!

IMG_1404

IMG_1407

字のお稽古もしています。

鉛筆には、お家でも慣れていきましょう!

 

IMG_1408

さくら組が「和太鼓」の授業をしました。

香港の幼稚園には「太鼓」はないそうで、興味深々の様子でした。

IMG_1410

香港から見学者が来園 その2

サーキット・朝礼の様子

IMG_1382

IMG_1387 IMG_1385 IMG_1384 IMG_1383 IMG_1395 IMG_1394 IMG_1388

香港から見学者が来園

4月26日(木)に 香港「五常法幼稚園」から、40名の先生方が来園されました。

朝のサーキット運動、朝礼、授業、プールの施設と授業の見学、和太鼓、お作法教室の見学をして頂きました。

年長、年中組には一日先生にも参加して頂きました。

最後に、「年長 星組の歌の発表」、「空手道教室の年長児の形の演武」、「和太鼓クラブの年長児の演奏」を披露しました。

また、帰りには、香港の先生方と質疑応答の時間がありました。

園目標『自然に生き生きと』のコンセプト、一日先生の取り組みの仕方とその意図、子供達にどのような知識を教えているのか・・・・・・など質問が相次ぎました。

一番驚かれたのは

「なぜ、こんなにテキパキ行動できるのか」

「なぜ、こんなに感情を込めて歌えるのか」ということです。

言葉は通じないのに、子供の様子はしっかりキャッチして、私たちが願う『心を伝える』ことができました。

以上