東百舌鳥幼稚園ってどんなところ?

教育目標

自然に生き生きと

教育について

〜親も子も共に育ちましょう〜 本園が目指す、3つの躾

園活動が始まると、今までの「家庭」だけの躾から「家庭と幼稚園」へと場が広がります。
幼稚園では、保護者の方に協力を頂きながら以下の3つの躾を基本に子供さんの授業に携わっています。
何事も家庭と幼稚園との連携が大切です。

しっかり挨拶、「はいっ!」と返事をしましょう。

挨拶・返事は、前向きな積極心の表れです。 挨拶ができる子はマナーもよく守れるようになり、社会への適応力も育ちます。 朝の始まりは「おはようございます」の一言からはじまりますね。元気な挨拶・ 返事は、元気な子供を育てます。

履物をきちんとそろえましょう。

自分の脱いだ履物を次に履きやすいようにそろえるということは、「しまり・後始末をつける」という心を育てます。1日のちょっとした節目に、振り返って反省することを覚えてくれます。これをしっかり身につけた子供は、生活ぶりも、めりはり良く、生き生きしています。

ピーン!と姿勢を正しましょう。

先生の話を聞くときは、背筋をまっすぐにして姿勢を正しくしましょう。
集中力を養い、頭脳明晰に、心にけじめをつけるために大切なことです。

教育内容

やってみようの気持ち、やさしい心、自信
言葉

言葉

挨拶を進んで行う
漢字絵本・英語指導

生活

生活

基本的な生活習慣を
身につける
友達とかかわる
自然、動物に親しむ

音楽

音楽

正しい発声と歌唱、和太鼓
マーチング・合奏、リトミック

絵画制作

絵画制作

楽しんで絵を描く
(クレパス、絵の具、鉛筆)
粘土、折り紙での造形

運動

運動

朝の体操
サーキット活動
正課スイミング

制服紹介

夏服

夏服

冬服

冬服

体操服

体操服